妊娠中や、授乳中は脱毛出来ないのか?

福岡エピレ

妊娠中では、脱毛するのを諦めれる人は多いと思います。

しかし、妊娠後授乳期間が長くなるとソロソロ脱毛を
開始したいと思っている人が多いです。
授乳中でも、生理も規則的にきてる人もいますから。

 

脱毛は、妊娠から授乳後、生理が2回こないと脱毛が出来ません。
脱毛することによって、胎児や母乳に悪影響を及ばすことはありません。
しかし、妊娠中は、急激なホルモンバランスの変化で
毛が増える場所があったり、逆に減る場所があったりします。
そのような所に脱毛しても、ホルモンバランスが元に戻れば
毛の元の状態に戻るので、意味がなかったりします。

 

毛が妊娠中では生えていなかった所から、生えてきたり
逆に、生えていた所は普段は毛が生えてこない所だったりするからです。
又、肌も乾燥していて体調的にも身体的にも脱毛には向いていません。

 

授乳時期も、ホルモンバランスが平常時と比べて変化しています。
効果的な脱毛を行う為には、授乳も終了して、生理も2回以上きてから
になります。

 

脱毛すると、自身の身体のケアも重要になってきます。
脱毛後家に帰ってから、冷たいタオルで局部を冷やしたり、
お風呂には入れず、簡単なシャワーだけにしたり。
乾燥しないように、保湿ケアをしたり。

 

自分で、余裕が出来てきてから再開したほうがいいですよ。

 

福岡のエピレの店舗情報はコチラ